住民のくらしの実態を調査する きずなアンケートの集計結果を公表します

枚方市非常勤裁判 全面勝利!判決確定!

NPT再検討会議から原水爆禁止世界大会へ 〜ニューヨークからヒロシマへ〜

子どもたちの保育をまもってください 保育所の「最低基準」の廃止NO!

安心して住み続けるために身近な総合病院は絶対に必要です 〜大阪府の泉州南部4病院統合計画に「経営統合せず、今までどおりの運営」を望む住民の声が70%をこえる〜

フリーダイヤル労働相談ホットライン:お問い合わせフォームはこちら

分野・機関別コンテンツ  >  その他  >  「職員基本条例」の撤回求め、大阪自治労連等で正副議長と各会派に要請 〜大阪自治労連弁護団が「意見書」を作成〜 [2011.10.24]

「職員基本条例」の撤回求め、大阪自治労連等で正副議長と各会派に要請 〜大阪自治労連弁護団が「意見書」を作成〜 [2011.10.24]

10月20日、大阪自治労連と大阪自治労連弁護団、大阪府職労の三者で府議会申し入れを行いました。この申し入れには、前田仁美大阪自治労連委員長、橋口紀塩府職労委員長に加え、弁護団より城塚弁護士(事務局長)、増田弁護士等が参加しました。正副議長はあいにく不在でしたが「慎重審理」を求めるとともに、各会派には「条例案の否決」を要請しました。公明党議員団では、清水義人幹事長が応対して、「われわれは否決するし、他の野党も否決すると思うが、採決となったらこのままでは通ってしまう。」として、運動を盛り上げてほしいと言っていました。

>>(会派)職員基本条例案の否決を求める意見書 PDFダウンロード

>>(議長)職員基本条例案の慎重審理を求める意見書 PDFダウンロード

プリンタ用画面

閲覧数:3325
前
9月28日開催「職員基本条例」撤回めざす学習決起集会での城塚健之弁護士の講演 [2011.10.24]
カテゴリートップ
その他
次
いまこそ大阪のすべての中学校で、豊かで安全な学校給食を実施させましょう [2011.03.28]

機関紙-自治体のなかま-
アクセスカウンタ
今日 : 6
昨日 : 3737
今月 : 699699699
総計 : 336069336069336069336069336069336069