住民のくらしの実態を調査する きずなアンケートの集計結果を公表します

枚方市非常勤裁判 全面勝利!判決確定!

NPT再検討会議から原水爆禁止世界大会へ 〜ニューヨークからヒロシマへ〜

子どもたちの保育をまもってください 保育所の「最低基準」の廃止NO!

安心して住み続けるために身近な総合病院は絶対に必要です 〜大阪府の泉州南部4病院統合計画に「経営統合せず、今までどおりの運営」を望む住民の声が70%をこえる〜

フリーダイヤル労働相談ホットライン:お問い合わせフォームはこちら

分野・機関別コンテンツ  >  雇用・地域経済  >  【動画】 雇い止め阻止 "誇りと怒り"のフェスタ in おおさか [2011.2.8]

【動画】 雇い止め阻止 "誇りと怒り"のフェスタ in おおさか [2011.2.8]

ダイジェスト前半

ダイジェスト後半

大阪府下の自治体で働く非正規労働者は3万2千人(2010年現在、大阪労連・実態調査)にのぼり、職員のうち24%が非正規労働者で占めるまでになっています。その多くが、本来正規職員が担うべき恒常的職務を担っています。それぞれの業務のなかで、「この仕事が好き」「いい保育がしたい」「おいしい給食をつくりたい」などの気持ちを常に持ち、仕事に誇りを持って働いています。また、福祉や社会教育などの最前線で献身的に働いている非正規労働者なしには住民サービスを支えられなといっても過言ではありません。

大阪自治労連は、自治体非正規労働者が誇りを持ち、安心して働き続けられる職場と労働条件をめざしています。

また、地方自治を拡充し、暮らしや権利が守られるように住民のみなさんと手をとりあって運動しています。日本の平和と民主主義の発展、憲法擁護へ全国のみなさんと力をあわせていく所存です。今後とも、よろしくお願いいたします。

プリンタ用画面

閲覧数:2709
前
これが府民大多数の願いです・・・きずなアンケートビラ 〜アンケートに寄せられた府民の声から〜 [2011.1.19]
カテゴリートップ
雇用・地域経済
次
雇い止め阻止!“誇りと怒り”の大運動 「誇りと怒り」の対話リーフレット集計結果 [2011.5.9]

機関紙-自治体のなかま-
アクセスカウンタ
今日 : 3131
昨日 : 4545
今月 : 600600600
総計 : 335970335970335970335970335970335970