住民のくらしの実態を調査する きずなアンケートの集計結果を公表します

枚方市非常勤裁判 全面勝利!判決確定!

NPT再検討会議から原水爆禁止世界大会へ 〜ニューヨークからヒロシマへ〜

子どもたちの保育をまもってください 保育所の「最低基準」の廃止NO!

安心して住み続けるために身近な総合病院は絶対に必要です 〜大阪府の泉州南部4病院統合計画に「経営統合せず、今までどおりの運営」を望む住民の声が70%をこえる〜

フリーダイヤル労働相談ホットライン:お問い合わせフォームはこちら

分野・機関別コンテンツ  >  自治研・地方財政  >  第14回大阪地方自治研究集会-報告 [2004.12.13]

第14回大阪地方自治研究集会-報告 [2004.12.13]


脅かされるいのちと暮らし どないする?公務員の仕事
   いまこそ、憲法をくらしに生かす自治体を



●第14回大阪地方自治研究集会-全体集会報告

●第14回大阪地方自治研究集会-基調報告

●記念講演 新自由主義と自治体構造改革の現段階

●第14回大阪地方自治研究集会-課題別分科会報告

●憲法にもとづく男女平等を ・男女平等条例制定のとりくみの交流や、次世代育成法にはどんな内容でどう関わっていったらいいのか学び話し合います。
●保育制度の未来を読み解く ・公立保育所廃止、民営化、幼保一元化、運営費の一般財源化等、公的保育を後退させる制度が次々と出される今、未来に展望がもてるように、交流し学び合います。 

講演 中山 徹さん(奈良女子大学)
●「人権」行政 ・指定管理者制度で延命を図る「解同」
  永井きみ子さん(八尾市議会議員)
・ハンナン畜産と懲りない面々
  一ノ宮 美成さん (ジャーナリスト)
●IT・情報公開 ・「今なぜ、警察情報の公開が求められているのか」  報告 伊賀カズミさん(国民救援会)
・「住基ネット 第三次稼動を終えて職場から検討する」 
  報告 各自治体労働組合から
●給食シンポジウム 「子どもにとって学校給食とは−民間委託の光と影」
・学校給食の民間委託問題を、子どもの発達・食文化など各方面から明らかにします。学校給食をよくする連絡会と共催。
 樫原正澄さん(関西大学)ほか
●公衆衛生分科会 「おびやかされるいのちとくらし!いまこそ公衆衛生を!」


-2004.12.13-
プリンタ用画面

閲覧数:2345
前
第14回大阪地方自治研究集会のお知らせ [2004.10.20]
カテゴリートップ
自治研・地方財政
次
第14回大阪地方自治研究集会-全体集会報告 [2004.12.13]

機関紙-自治体のなかま-
アクセスカウンタ
今日 : 1616
昨日 : 3535
今月 : 672672672
総計 : 336042336042336042336042336042336042